multiplus

気まぐれに書評とか。

ストレスが溜まったら→家事をしよう

ストレスマネジメントは私の永遠の課題だと思う。昔からストレスとの闘いに勝ったためしがない。しかも、ストレスが溜まるとつい買い物に走ってしまうので、なおさらよくない。

だが、最近ひとつ気づいたことがある。ストレスが溜まってどうにも動けないとき、皿洗いや掃除をすると案外ストレスが解消されてくるということである。

哲学者の有名な名言かなにかで、「煮詰まったら皿洗いをしろ」というものがある。要するに身体を動かして一旦リフレッシュしろ、というものだ。だが、ウォーキングやランニングは少しハードルが高い。そこで家事をするというのはどうだろうか、と提案したのだろう。

家事をして身体を動かすことで、血行がよくなりセロトニンも多分分泌される。これで気分スッキリである。

加えて、家事をして家のなかを整理できるということからも一石二鳥だ。部屋の状態というのは頭の中の状態を表しているというのはよくいわれることだが、煮詰まった時こそ片づけをする習慣を身につけたいものだ。

しばらくは家事をしてストレスマネジメントをしていこうと思う。

広告を非表示にする